馬鹿なおじさんほど怖いものはないです。慎重に行動します。

「とある人のことを狡猾な人だと思っていたけどただの馬鹿なおじさんなのかもしれないと思い始めた」とブログ書いたら信者や本人たち(おそらくそうとしか思えない人)からも「馬鹿なら怖くないよな!!顔出ししろ!!」という意見が殺到しました。非常に攻撃的な文章でコメントとメールが来ました。

馬鹿は一番怖いです。馬鹿こそ怖いです。しかもあとがない人だったら余計に怖いです。だってこの矛盾が明らかになったらあのひとは終わりだと思います。実際もう終わってるのです。それでもここまで世間と裁判所で違うことを言うのはそれだけ追い詰められているのだと思います。追い詰められているから必死なのです。しかもその上馬鹿だったらなにをしてくるかわかりません。追い詰められた馬鹿ほど恐ろしいものはありません。だから私たちは馬鹿だとしても慎重に行動します。


コメントを残す