ビハイアパワハラ事件の原告の一人が刑事告訴されて告訴状が受理されているのは本当なのか?

ビハイアパワハラ事件の原告の一人が刑事告訴されて告訴状が受理されているのは本当なのか?というメールが何件か来ました。私たちも最初本当に刑事告訴なんてされたの???と疑いました。パワハラ被害をごまかすための嘘じゃないのか?と思ったんです。でも記者会見でもブログでも清水有高は「告訴状が受理された」と言ってるんです。

私たちも今回初めて色々調べてわかったのですけど告訴状を提出するなら誰でもできるらしいです。でも「告訴状が受理される」のは珍しいらしいです。警察は告訴状を受理すると絶対捜査しなければならないらしく、相談は受けても受理はしないのがほとんどらしいです。(警察仕事しろよ)

もし清水有高が「刑事告訴した」と言ってたならパワハラ被害をごまかす嘘だろうと思いましたけど「告訴状が受理された」と弁護士3人の前で言ってるのでさすがに本当なんだと思います。今のところビハイアパワハラ事件の原告と違って清水有高は記者会見やマスコミに言うことと裁判所で言うことに矛盾はないのでおそらく正しいと思うんですけど…いつか被疑者が逮捕されたら真実がわかるんでしょうね。

私たちには本当に告訴状が受理されたかどうかメールもらってもわからないのですが調べた範囲で考えたことを書きました。

弊社が被害を受けた経済犯罪について告訴状が正式に受理されました。

http://be-higher.jp/ceoblog/9071392/



ビ・ハイア社代表取締役・清水有高の記者会見 2019年1月11日 東京・霞ヶ関の裁判所内司法記者クラブにて

http://be-higher.jp/ceoblog/9089575/


コメントを残す