矛盾を突くと嫌がらせと言うなら最初から矛盾したことをいわなければいいのに。ビハイアパワハラ事件。

ビハイアパワハラ事件の原告の一人Oさんが裁判所とマスコミで矛盾したことを追及していると本人からは「嫌がらせをするな」と言われました。矛盾したことを追及すると嫌がらせになるの?だったら最初から矛盾したことをいわなけれえばいいと思います。



マスコミに言ったこと 「清水有高のせいで無一文状態です。私は奴隷でした」

裁判所で認めたこと  「ビハイア以外から数百万もらってました」

マスコミに言ったこと 「私は奴隷でした」

裁判所で認めたこと  「自由に出会い系サイト使ってデートでき会社のiPhoneで自分の性行為もとれました」

マスコミに言ったこと 「清水有高のせいで奴隷的な拘束を受けてました」

Oさんが自分で認めた 「女の子と楽しくLINEやり取りできました」

ほかの矛盾。

マスコミには     「従業員でした」

裁判所では      「業務委託です」

とかもたくさん…そしてこれを矛盾してませんか?と聞いたら質問に答えずに「嫌がらせをするな」と言ってくる…何なんでしょう…裁判所の資料に書いてあることを聞いたら「嫌がらせ」になるの?Oさん自身が認めてるのに???よくわからないです。


コメントを残す