青山龍さんのコーチング先で自殺者が出た過去をなかったことにするのは変だとおもう

この記事にコメントがありました

https://niwareiko207.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

コメントはこれです。

O山さんが亡くなった後、「コーチングに失敗したからO山さんがあのような結果になった」という憶測が流れました。コーチング団体からは「無関係であり、風説被害だ」というコメントがでましたし、コーチングの失敗だという説をとった数人のコーチは、粛清されたそうです。青山氏は、現在もマスターコーチとしてコーチ養成などを続けているのでビハイアと関係したことは、過去のこととして消し去りたいのでしょう。

コーチングが論争の種になるのは、広告の通りの結果が出なかった、セミナーにでたら高額の契約を結ばされた・・など多くは、金額と中身が見合わないというところからきているようです。

コーチングというのは、「問いかけ」によりクライアントの能力を引き出していく目標達成法のこと。https://bizhint.jp/keyword/29985 にも説明がありますし、調べれば、いくつも解説が出てきます。

高額な金額で成功法則を説くコーチがクライアントをネガティブな気持ちにさせ、人生に絶望を抱かせてしまったという事実が広まると、コーチの仕事が激減してしまうので都合が悪いのでしょう。

私はこのように答えました。

「ビハイアは莉加さんも清水有高も青山龍さんからコーチングを受けていてそれで自殺者が出たのですよね?それが風評被害になるんですか?コーチングを受けた結果がポジティブだとよくて結果がネガティブだと都合が悪いから風評被害?なんか変じゃないでしょうか???「コーチングに失敗したからあのような結果」になったのなら反省したり改善したりするならわかるのですが風評被害だと言い切って過去のことだと消し去るのはあまりにもおかしい…失敗したなら失敗したこと認めて改善した方がよほどいいのに…だからといって悲しいのは何も変わらないけど…やっぱりなんだかおかしい。」

それに追記します。

自分が関わっていたところで自殺者が出たら知らんぷりをするのはおかしいと思うんですけど…ただ、私はコーチングがよくわかっていません。コーチングのせいでこんなことが起きたとはわかりません。ただ、青山龍さんの態度はおかしいと思うのです。自分が関わっていたところで自殺者が出て追悼の言葉もなく知らんぷりでなかったことにするのはどうかんがえても人としておかしいと思う。社会人としておかしい。

本当に世界平和を考えてる人ならもう少し違う対応があるはずだと思うのです。

https://worldpeacecoaching.com/

青山龍1


コメントを残す