青山龍さんのコーチング先で自殺者が出たのは事実でそれをなかったことにしたい人がたくさんいる??

この記事にコメントがありました

青山龍さんのコーチングについてOさんがツイートしていました。考察します。

https://niwareiko207.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

コメントはこれです。

管理者様の意図とは違うかと思い恐縮ですが気になってしまって申し訳ないです。基本的なことですが、コーチングが原因でとおっしゃる方々、コーチングが原因でというのはどういうところからですか?理由は?コーチの何が原因でそうなったのですか?何をしたのですか?コーチングの失敗とは何があったのですか?悲しい事故自体は結果であり失敗とは定義できないと思うので失敗の原因となった何かをご存知なら知りたい。どんな失敗でこのような結果になってしまったのですか?失敗とは「行為」ですか?「発言」ですか?「方法」ですか?それ以外の「何か」ですか?誰が何をして、どんな言葉をかけて、どんな接し方をして、それがどのように原因になったのですか?コーチがクライアントをネガティブな気持ちにさせ、人生に絶望を抱かせてしまったという事実……事実なのですか?事実とおっしゃるならご存知だと思うし、少なくない方がご覧になっているこちらの場でもそう発言されるなら説明された方がいいと思います。責任もあると思います。どこで確認ができますか?コーチングを学んでいるのでしっかり確認しておきたいところです。結果ではなく原因の確認はどこでできますか?

わたし達はこう答えました。

コーチングが原因かどうかはわかりません。コーチングがいいかどうかもわかりません。青山龍さんコーチングをしていた会社で自殺者が出たのは事実です。そして自殺した莉加さんを青山龍さんはコーチングをしていました。コーチングが原因と言うよりは青山龍さんのコーチングをしていた相手で自殺者でたというのが事実です。そしてその事実を風評被害だと言ってたりしてるのも事実みたいです。原因は青山龍さんのコーチングに一部あると思います。全部かどうかはわからないです。コーチングをしていた相手が自殺したら知らんぷりをするのはおかしいと思います。

これに追記します。

青山龍さんはビハイアにコーチングをしていた(清水有高との動画でも話してるしOさんも認めてる)

青山龍さんは莉加さんもコーチングをしていた(莉加さんからそのように私たちが聞いていた)

これは事実です。その上で莉加さんに対して追悼の言葉を述べてるのは清水有高とOさんです。ほかにも著者の人たちやビハイアに関わっていたコーチの人たちが追悼の言葉をあげています。青山龍さんに至っては追悼の言葉の一つないです。あれだけビハイアに関わっていたのにピタッと止まっています。

これはさすがに不自然です。コーチというのが人のメンタルに関わるならどうして莉加さんの自死に対してノーコメントなんでしょうか?私たちはこれをおかしいと思ってます。莉加さんを救える立場にいた人がどうして追悼もないのでしょうか。しかもOさんは当初ビハイアが青山龍さんと契約してたと認めてたのに、しばらくすると「莉加さんと青山さんは関係ない」と不自然な発言をしています。青山龍さんの属してる団体が「自殺者が出たのは風評被害」だと言い切り青山龍さんは「ノーコメント」でOさんは「莉加さんと青山さんは関係ない」とあとから言い出してます。どう考えてもおかしくないでしょうか?

Oさんは以前ビハイアと青山さんは契約していたと言ってたのに突然こう言い出した。それともビハイアとは関係があったし話もしてたけどそれは単なるおしゃべりでコーチングではなかったということ?それも不自然すぎます。だって莉加さんはコーチング受けてたと言ってた。

2806.jpg

まるで莉加さんがコーチングを受けていた事実があったら困る人がたくさんいるみたいです。おかしいじゃないですか。隠すと言うことは何か後ろめたいんです。Oさんも青山龍さんもなにか隠してることがあるんです。それが莉加さんに関係することなら私たちは絶対に許しません。

ただ、コーチング全般については私たちはわかりません。青山龍さんの態度にだけおかしさを感じてます。コーチングすべてが悪いというな!!!というメールが来たりするのです。でも私たちはそういう意図で書いてません。


7 COMMENTS

服部 健次

 

「コーチだけは信頼できる。未来を激変させる。人生の使命がわかる。」など全て宣伝文句として並んでいる言葉。「あきらめないマインド」のはずなのに契約終了であっさり退場。何が実現できている?現在のビハイアの姿に全てが表れている。それでもコーチングを支持したければそれは自由。何千万円でも献金をしてコーチングを支えればいい。やりたい人だけやればいい。

返信する
niwareiko207

 

確かに莉加さんの未来は激変してしまった。莉加さんの場合人生の使命が自殺しない達成できないものだったということなんでしょうか?悲しすぎる。

> 「コーチだけは信頼できる。未来を激変させる。人生の使命がわかる。」など全て宣伝文句として並んでいる言葉。「あきらめないマインド」のはずなのに契約終了であっさり退場。何が実現できている?現在のビハイアの姿に全てが表れている。それでもコーチングを支持したければそれは自由。何千万円でも献金をしてコーチングを支えればいい。やりたい人だけやればいい。

返信する
匿名

 

事実とコーチングの因果関係が知りたいです。そこが一度も聞けてないです。事実をなかったことにしたい人たちがいるのではなくて、事実の原因、因果関係をコーチングのせいにしたい人たちがいるのではないですか?事実は悲しいですけどなかったことにはできないはずです。実現するのはコーチか?支持するのは自由、やりたい人だけやればいいのは当然として、現在のビハイアに全てが表れているというのは何の全てですか?「○○が原因で、現在のビハイアに全てが表れている」という原因、根拠を一度も聞けてない。個人的には仮定としか言えないと思いますが、それでも、ビハイア、莉加さんが青山さんのコーチングを受けていたと仮定してもいいので、何が原因でという根拠が知りたいです。コーチングの、青山さんのコーチングの何が原因だったのですか?言葉ですか?動作ですか?目線ですか?何ですか?

返信する
niwareiko207

 

?なんだかよくわからないです。仮定でもいい。でも根拠を示せ?よくわからないです。細かいことは青山龍さんというコーチに聞く方がいいでしょう。私たちも聞いてます。青山龍さんというコーチはコーチングなんかしてもビハイアには何の影響も与えられなかったくらいの人なのか、それとも青山龍さんというコーチがすごく影響を与えているのか。どっちでも本人に聞くしかないです。青山龍さんというコーチには何度もメールしてる。何も返事がない。しかし仮定でもいいから根拠を示せってよくわからないです。

> 事実とコーチングの因果関係が知りたいです。そこが一度も聞けてないです。事実をなかったことにしたい人たちがいるのではなくて、事実の原因、因果関係をコーチングのせいにしたい人たちがいるのではないですか?事実は悲しいですけどなかったことにはできないはずです。実現するのはコーチか?支持するのは自由、やりたい人だけやればいいのは当然として、現在のビハイアに全てが表れているというのは何の全てですか?「○○が原因で、現在のビハイアに全てが表れている」という原因、根拠を一度も聞けてない。個人的には仮定としか言えないと思いますが、それでも、ビハイア、莉加さんが青山さんのコーチングを受けていたと仮定してもいいので、何が原因でという根拠が知りたいです。コーチングの、青山さんのコーチングの何が原因だったのですか?言葉ですか?動作ですか?目線ですか?何ですか?

返信する
匿名

 

おっしゃるとおり、仮定では根拠は示せませんよね?冷静に考えたら絶対お分かりかと思いますが、どこまで行っても、当事者を除いて、誰が誰に、どんなコーチングをしていた等、仮定しかできませんよね。少なくとも、動画等で「これはコーチングをしている動画です」等と紹介されている場合や、双方の合意等があって、公開の場で、とか、正にコーチングそのものをしているのを目の当たりにする以外は、結果に対してそのコーチングの影響を指摘することはできないと思います。仮にそうして見ていても、クライアントの人生で起こる全てのこととコーチングを結びつけるのは当然に無理があると思います。ちなみに、成功してもコーチは100%自分のおかげ等とは言わないと思います、コーチングは道具で、やるのはその人だと思うので。なのに、この件では、見たわけでもなく根拠も指摘せず、まるでそのコーチングに唯一全ての責任があるかのように言う人がいて、どういうことなのでしょうか。

返信する
匿名

 

はじめは真実が明らかになって欲しいと思っていましたが、私も何だかよくわからなくなってきました、根拠は「あの人に責任がある」と「言っている人」がその内容を示すものではないですか?でなければ言ってはいけないのではないですか?管理者様がおっしゃるとおり、原因は一つではないと私も思います。以前、参加したイベントの連絡として、莉加さんからお電話を頂いたことがあり、会場でお目にかかったこともあります。明るくて笑顔が素敵で良い人だなと思っておりました。お目にかかった時、思い返せばですが元気がなかったかなと感じました。それも私の感じ方ですし、その時、私が話しかけてもどうにかなったと考えるのはあまりに希望的すぎるとは思いますし、面識もほとんどなかったので話かけなどしたら逆に怖かったでしょうし。でも、お話しできていたら何かがきっかけで結果が違っていたのかも、と考えてしまうことも当然あります。だから私だって責任は0ではありません。

返信する
匿名

 

でも、こちらのコメントを拝見していると、ほとんど根拠を示すこともせず(結果ではなく根拠です)コーチングの責任をあまりに強く言う方がいて、そこがどうしてもわからないのです。ちゃんとした根拠があればコーチングのせいでいいんです、むしろそうしないとダメだと思います。ただ、根拠が曖昧すぎるよりも以前の、思い込みの難癖による攻撃(前に投稿されたモンスターとそれを叩く人々が思い浮かびます)のようなお話しか聞けず、納得ができません。根拠を指摘できないのであれば、公での発言は風評だと捉えられても仕方がないことだと思います。もちろん、実名での発言ということと、その発言が真実だということは別ですよね、実名でも嘘は嘘、風評は風評ですよね(逆に匿名でも真実を言っている人がいてもおかしくないと個人的には思います)そういったコメントに管理者様も変な方向に扇動されているようにも感じられてきて、目的とされていたこととずれて来ているようにも感じています。残念ですが、今後は大山さんのご冥福をお祈りするのみとし、こちらは拝見するのをやめようと考えています。ただ、真実が明らかになることは願っております。

返信する

コメントを残す