青山龍さんとビハイア。コーチングしてた証拠が次々と消されてる。莉加さんの死をごまかすことなく向き合ってほしい。

これらのツイートは残ってますけどリンク先は徹底的に削除されています。ビハイアにコーチングをしていた証拠は残したくないみたい。ビハイアを訴えたOさんもそれに同調する発言をしていて「青山龍さんというコーチがビハイアには関わってない。特に関係はない。個別に時間取ってもらったけどコーチングはしてもらってない」という不自然すぎる発言もしてます。なぜそんなことを言うのでしょうか?

青山龍さん関係20190521205051png

青山龍さん関係20190521205116png

青山龍さん関係20190521205208png

青山龍さん関係20190521205239png

青山龍さん関係20190521205247png

青山龍さんというコーチが自死した莉加さんにコーチングしてたのは間違いないです。そもそも莉加さんから青山龍さんにコーチングを受けてるけど効果がないと言ってた。そしていろんなところでビハイアにコーチングをしていた証拠が残ってる。それなのに青山龍さんというコーチはビハイアでコーチングしてたことをなかったことにしてる。不自然すぎませんか?

私たちは莉加さんの死がすべて清水有高の責任100%にあるというのはおかしいと思ってます。本当にそうならそれはもう殺人事件です。莉加さんを汚したOやほかにも汚した5人。親御さんももしかしたらそうかもしれない。もちろん友人である私たちも責任があります。青山龍さんというコーチもコーチという関わりを持ったなら責任があるでしょう。それなのに知らんぷりをするのはおかしくないでしょうか?

私たち含めて清水有高も青山龍さんもOさんも全員が莉加さんの死をごまかすことなく、誰かになり擦り付けるのではなく正直になるのが大切だと思う。

事情を知ってるコーチの人たち教えてください。どうなってるんでしょうか?


1 COMMENT

コーチング的に

 

コーチングには「クライアントのゴールを否定しない」「クライアントのゴールを応援する」と言うのがあります。そして本当にWantのゴールならその人は必ず達成するという理論です。じゃあ莉加さんのゴールが「死ぬこと」あるいは「死なないと達成できないこと」ならどう思います?コーチは莉加さんの自殺を止めることはできない。コーチングは今回莉加さんというクライアントをゴールに導いてあげた、とも言えるんですよ。でもそんなこと言えないですよね。だからコーチたちは沈黙してるんですよ。

返信する

コメントを残す