コーチングについて質問をコーチの人たちにメールでしました。コーチの人たちはメールでちゃんと答えてくれました。

私たちはコーチングについて質問をコーチの人たちにメールでしました。コーチの人たちはメールでちゃんと答えてくれました。何人もの人が突然のメールなのに返事をくれました。そのやり取りはブログには公開しないと約束したのでかけません。でも返事をくれました。すべてのコーチがこの件について無回答なわけじゃないです。ホッとしました。でも青山龍さんにも送ったけどやっぱり返事はないです。私たちはコーチング全部がおかしいとは思わないしそんなにコーチングについて詳しくないです。

莉加さんの死がコーチングだけが原因だなんて全く考えてません。そもそもコーチングを知らないのでどんなものなのか勉強してる最中です。誰かが自死を選んだときに清水有高の責任100%なのも不自然ですし、Oさんが原因100%と言うつもりもないです。コーチングが全部悪いのもおかしいです。止められなかった私たち友人にも責任があります。その中でコーチングについて聞きたくてメールしてました。回答してくれたコーチの人たちありがとうございました。

青山龍さんも答えてくれたらいいのに…

質問したメールはこれです。

はじめまして。

コーチングについて質問があります。実は青山龍さんのコーチングを受けていた私の友人の大山莉加さんが自死を遂げてしまいました。それについてブログも書いています。突然ごめんなさい。どうしてもコーチの人に質問したくてメールしました。質問というのは莉加さんの死についてコーチングに詳しい人からこんなコメントをもらったんです。これはコーチングの考え方として本当に正しいのでしょうか?よかったら教えていただけないでしょうか?

No title

莉加さんは死にたいと望んでいた。コーチはそれを後押ししてあげたんです。どんなゴールでも望みを叶えるのがコーチです。莉加さんの想いをかなえてあげたんですよ。莉加さんは一人で死ぬ勇気もなかったけどコーチが応援してあげたんです。

生きててほしかったというのはあなたの煩悩でしょう?あなたが死んでほしくなかったからでしょう?あなたの欲望を押しつけてどうするんですか?それは莉加さんが毒親にされたことと同じではないですか?あなたの願望よりも優先すべきは莉加さんのWantのゴールです。

コーチはお金をもらったけどやりたくもない汚れ仕事(と世間的には言われること)を引き受けてあげたんですよ。ありがとうと死んだ莉加さんに言われてもいい。絶対言ってますよ。生きてたいなら生きてましたからね。

2019/05/22(14:59) 何が悪いの? URL 編集

No title

それよりもあなたは本当に「莉加さんに生きててほしい」かったならそれをかなえられたはずです。つまりあなたたちは「そこまでの気持ちは持ってないけどできれば生きててほしかった」程度の思いしか持ってなかったんです。その程度の人なんですよ。あなたたちは。それをごまかすためにあなたたちはこんなブログで騒いでるだけ。

コーチは何も悪くない。莉加さんのゴールをかなえたのです。感謝しなさい。

2019/05/22(15:00) 何が悪いの?続き URL 編集

No title

あと莉加さんも大人でしょ?死にたいというのは莉加さんの決断ですよ。それをごちゃごちゃ混ぜっかえして何様?あなたが救えなかった罪悪感を押しつけるのはよくないです。莉加さんのことを尊重するなら「あの子は死にたくて死んだんだ」でOKです。

コーチング的には過去は関係ありません。どんなに辛くても過去にとらわれてる時点で駄目。未来だけを見なさい。死んだ莉加さんは死にたくて死んだんですよ。それは過去です。

2019/05/22(15:02) 何が悪いの?続きの続き URL 編集

このコメントが書いてある記事はこれです。

https://niwareiko207.blog.fc2.com/blog-entry-229.html#comment189



私としては莉加さんの死を過去は関係ないと切り捨てることもおかしいと思います。また本人が死にたいと望んでいたのだからそれをかなえて何が悪いの?というのも納得ができません。納得ができないより恐ろしいです。

どうか教えてください。

ブログ書いてたらコメントですごいこと言われてしまって混乱してます。突然すいませんでした。本当にごめんなさい。


コメントを残す