ビハイア裁判の情報操作?10年近く使っていたFacebookアカウントを大下周平さんはなぜ消したのか?

Facebookロゴ

ずっと使っていたFacebookアカウントを大下周平さんはなぜ消したのでしょうか?大下さんはなぜか昔から使っていたFacebookのアカウントを消して新しくアカウントを取り直しています。清水有高のFacebookを確認すると2010年からFacebookを使っていたと書いてあります。

Facebook2019-06-20 171850

大下周平も同じ時期に使っていたなら10年近く使っていたアカウントを消して取り直したことになります…ビハイア時代に使っていた情報などが沢山入っていた?メッセンジャーのやり取りなどを消したかった?と勘ぐってしまいます。

大下周平Facebook2019-06-20141359

丁寧にアカウント取り直したことを報告しています。

大下周平と桜井悠太はビハイア裁判において情報を大量に配信するのですけど矛盾してる上に自分が裁判で不利になることを沢山発言します。しかも本人がそれを気づいていないようなのです。Facebookアカウントには大下周平と莉加さんのやり取りもあったでしょう。なぜ消したのでしょうか?非常に不自然だと感じてしまいます。

お金がなくて逃げれなかったと大下周平は記者会見で言っていましたが、ゆうちょ銀行が協力したことにより大下周平が民事刑事両方で訴えられている不正取引と思わしき取引データがすべて公開されてしまっています。もしかしたらこの取引に関する内容だったのでしょうか…いずれにせよ非常に不審です。

この古いFacebookアカウントに莉加さんと仲のよいメッセンジャーのやり取りなどが残っていたら私たちのブログにだって反論の証拠に使えますよね?

ビハイアに裁判をする人しても裁判に有利な証拠があれば消しませんよね?

じゃあ何で消したのでしょうか?消さないと不利になる物が沢山あったからではないですか?そう考えてしまいます。

大下周平Facebook2019-06-20143706


コメントを残す