深井弁護士さんのTwitterで弁護士さんとして必要なコメントなのかよくわからないツイートがあがってました。

深井弁護士質問箱Twitter 2019-06-25 192421png

交民集は『交通事故民事裁判例集』の略称だと思います。略称は交民、交民集、交通民集とかいうものです。『交通事故民事裁判例集』は交通民集。昭和43(1968)年から刊行されているものですよね。交通事故に関する民事判決(刑事ではない)を調査していてその中から学問上または実務上意義があるものが照会されている隔月刊の雑誌ですよね?

交通事故なんてほとんど和解になると思うんです。判決にまでいくもの自体少ないと思うんです…さらにそこから珍しくて貴重な判決にならないと載らないんですよね?それを誰かに求められたのでしょうか?(だとしてもなぜわざわざそれをツイートするのでしょうか。)

なんでそれが未熟者弁護士になるんでしょうか?仮に未熟者弁護士だとしてTwitterで「私は未熟者です」と言うことが深井弁護士の依頼人が読まれたらどう思われるのでしょうか?不安にならないのかな…大丈夫なのでしょうか?

交民に載るのがそんなに重要なんでしょうか?だとしてもわざわざ未熟者告白しなくても…さらに追加でこうつぶやかれました。

深井弁護士質問箱Twitter 2019-06-25 192412png

体調が悪いそうです。お大事にしてください。でもその後ものすごくツイートしてましたけど…ツイートする元気はあるのでしょうか?休まれた方がいいと思います。

でもわかってるんです。私たちの知り合いにもこういう人がいました。こういうツイートは見覚えがあります。〇〇ってちゃんなんなのかな?そう思いました。〇〇ってちゃんの弁護士…

弁護士職務基本規定第六条

弁護士は、名誉を重んじ、信用を維持するとともに、廉潔を保持し、常に品位を高めるように努める。



自ら未熟者だと言うことは名誉を重んじてないし、信用を維持できないと思うのですが…深井弁護士も疲れているのかもしれません。疲れていると変なツイートしてしまいます。体調お大事にしてください。


コメントを残す