被害届と告訴状の違い。ビハイアHPを見て考えました。「告訴状の受理」について。

被害届と告訴状の違いをビハイアHPを見て考えました。ビハイアのHPには2018年11月22日にこう記事がアップされていました。わたし達はこれを久しぶりに見て告訴状と被害届ってどう違うんだろう?と思って調べました。

弊社が受けた経済犯罪について正式に告訴状が受理されました ビハイア

自分たちなりに告訴状と被害届の違いはこれでした。

告訴状と被害届の違い ビハイアの経済事件では?1

重要な点は被害届は警察が受け取っても捜査義務は発生しないけど告訴状は100%捜査義務が発生するそうです。

告訴状と被害届の違い ビハイアの経済事件では?2

例えばですけど、詐欺に遭った被害届を出しても警察はその詐欺を行った人物を積極的に捜査しません。でも、詐欺に関する告訴状を受け取ると警察は「この告訴状に書かれている被疑者は本当に詐欺をしたのか?」という捜査をして逮捕する必要があるみたいです。

それならわたし達としては何か被害に遭ったらかならず被害届ではなくて告訴状を提出したいのですけど、警察はなかなか告訴状を受け取ってくれないみたいです。みたいですというか、ほとんど受け取らないのが普通らしいです。

警察は義務が発生することを嫌うそうです。理由を色々調べましたけど、忙しいから仕事を増やしたくない、というのが一番簡単な理由のようです。

それでも告訴状を受け取ると言うことはそれだけ犯罪性が高かったと言うことではないでしょうか?すでに捜査は開始されているのだと思います。逮捕される寸前かもしれない。でもビハイアはこの刑事告訴状の受理についてもほとんど名誉毀損のリスクを考えて名前を書いていません。経済事件の被疑者が逮捕されてもビハイアが発表するかどうかはわからないですね。

それにしても忙しいから仕事を増やしたくないので受けないって警察ってなんなんだろう・・・でもそれでも告訴状を受け取られたというのはかなり重たい事実なんですね。告訴状と被害届の違いを調べて改めて思いました。

追記

虚偽告訴罪というのがあるみたいです。これは誰かに刑事罰を受けさせる目的で嘘の申告を行った人物に科せられる罪のことをいうらしいです。

刑法172条 虚偽告訴等

人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。

これがあるのでビハイアのHPの発表は限りなく嘘ではないと思います。


6 COMMENTS

匿名

真実を明らかにするための日々の投稿お疲れ様です。

陰ながら応援しております。

返信する
丹羽麗子

ありがとうございます。無力なわたし達なんです。それでも勉強しながら進んでいきたいです。

> 真実を明らかにするための日々の投稿お疲れ様です。

> 陰ながら応援しております。

返信する
丹羽麗子

その可能性もあると思います。他に理由もあるのかもしれません。

> 訴追逃れのむちゃくちゃな民事訴訟なんだろうな。

返信する
匿名

まあ、逮捕されても仕方ないことをやったんだろうな。告訴状が受け取られているなら相当証拠も固まっていることでしょうな。

返信する
丹羽麗子

経済犯罪の告訴状は相当証拠がないと受け取られないみたいです。

> まあ、逮捕されても仕方ないことをやったんだろうな。告訴状が受け取られているなら相当証拠も固まっていることでしょうな。

返信する

コメントを残す