警察は告訴状は簡単には受けとられない。受理されないという意見がネットに沢山あります。

警察は告訴状は簡単には受けとられない。受理されないという意見がネットに沢山あります。それなのに清水有高は正式に受理されたと言っています。

警察は本当に告訴状を受け取ってくれないみたいです…ネットで調べるだけではなくてアマゾンで調べてみたら告訴状を受け取らせるための本が売っていました。今度図書館で読んでみます。

なかなか受理されないけど、受理されたと言うことは警察は「犯罪だという確証をある程度固めてる」と言うことなんでしょうか?

民事訴訟は証拠なんてなくても裁判所は訴状を受け取ってくれるけど、刑事告訴の告訴状は警察は証拠がないと受け取らない…この差は民事と刑事の差なのでしょうね。たしかに告訴状うけとって捜査したけど冤罪でした!なんて絶対警察はいやでしょうしね…だから偽証告訴罪があるんですね。民事は虚偽訴訟罪なんてないみたいだし…

警察はなかなか告訴状を受け取らない

警察が告訴状を受け取ると言うことは捜査したら有罪にできるとある程度確証がある

これは調べてみたらあるていど事実みたいです。


コメントを残す