ビハイア裁判はどうなの?レペゼン地球パワハラねつ造問題をみて考える。

わたし達は嘘のパワハラをねつ造してメディアに取り上げさせて炎上商法を狙ったレペゼン地球の「パワハラねつ造問題」を見てビハイア裁判も似ていると思いました。レペゼン地球というグループを売り出すために、ここの所属会社の社長が「パワハラをねつ造したらメディアに取り上げられて話題性が出る」という風に企画したパワハラねつ造の炎上商法です。

「この度は僕が考えたゴミのような企画で……」 DJ社長、“炎上商法”で謝罪 MV出演の「マキシマム ザ ホルモン」にも批判の声
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330746

レペゼン地球はパワハラねつ造商法で売ろうとしたパワハラザホルモンという歌でこんな風に歌ってます。

炎上!炎上!炎上商法だ!
炎上!炎上!炎上商法だ!
簡単(かっ!)無料(かっ!)話題性あり!
あれも!これも!全部プロモーション!

メディアは食いつき記事を書き
全国に配信してくれてる
アンチは喜びそれを拡散
馬鹿みたいに広告のお手伝い!

どこかで見たことがある風景を思い出す歌詞です。

炎上!炎上!炎上商法だ!
炎上!炎上!炎上商法だ!
簡単(かっ!)無料(かっ!)話題性あり!
あれも!これも!全部プロモーション!
低脳ゴリラのシバターは馬鹿みたいに動画をあげ拡散
それがうちの新人のプロモーションになるとも知らずに
Source: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/represent-chikyu/power-hara-the-hormone/

これもどこかで見たことがある風景を思い出す歌詞です。

結局パワハラが行われたかどうかは裁判が終わるまでわからないのです。それなのにビハイア裁判も大下周平側が裁判を起こしただけ「裁判所は何も判断してない」「証拠も裁判所に提出されてない」段階で朝日新聞までが「社長は最悪の犯罪者」という動画を流すまでになりました。

注意
ビハイア裁判もレペゼン地球と同じねつ造の可能性はまだ残っている

ビハイアを訴えた大下周平はこう主張していました。

大下周平

「逃げるのにはお金が必要だが、自由に使えるお金がなかった。物理的に拘束されていたわけではないが、実質どこにも行けるような状況ではなかった」弁護士ドットコムニュースより

でもこの主張が後に間違いだったとわかったのです。この主張はゆうちょ銀行が正式に協力をしたことで一撃で崩れてしまいました。彼のゆうちょ銀行の通帳には600万あったそうです。詳しくはこちらを見てください。大下周平は無一文状態ではありませんでした。

ゆうちょ銀行が正式に協力。大下周平さんの矛盾を明らかにした「弁護士照会」について調べてみました。

他にも奴隷的拘束をうけて無一文状態だったのになぜかビハイアにいるころに知り合った女性と結婚していました。これも矛盾です。大下周平の事実を並べるとこういう主張になります。

大下周平

無一文状態あったけども自由に恋愛ができて600万円ゆうちょ銀行にはお金を受け取った履歴があります。でもパワハラなんです。

このあたりの根拠はわたし達が書いたこの記事を見てください。

ビハイア裁判。大下周平の矛盾・女性編。大下周平さんと太田ひかりは2017年12月21日何をされていましたか? ビハイア裁判・誰でもわかる大下周平の記者会見とその後の発言の矛盾 恋愛編 ビハイア裁判・誰でもわかる大下周平の記者会見とその後の発言の矛盾 お金編

結局、裁判で何も確定していないうちに誰かを叩くのはおかしいのではないでしょうか?パワハラザホルモンの歌詞をもう一度読みましょう。

炎上!炎上!炎上商法だ!
炎上!炎上!炎上商法だ!
簡単(かっ!)無料(かっ!)話題性あり!
あれも!これも!全部プロモーション!

メディアは食いつき記事を書き
全国に配信してくれてる
アンチは喜びそれを拡散
馬鹿みたいに広告のお手伝い!

もしこれが大下周平のプロモーションだとしたら(まだわからないけど)大成功しています。パワハラザホルモンが歌うように無料で大下周平の出張は裁判で何も真実が明らかにならないまま朝日新聞、ハフィントンポスト、弁護士ドットコムニュース、サイゾービジネスジャーナルなどが沢山取り上げてくれました。

判決前に騒いでどうするのでしょうか?おかしくないでしょうか?わたし達は大下周平がねつ造してるとは決めつけていません。ただ、まだ判決が出てないのに決めつけたり、大下周平の矛盾点を誰も言わないのはおかしいのではないでしょうか??と思ってブログを書いてます。

レペゼン地球パワハラザホルモンはネットと報道の新しい問題を提起してくれたと思います。

本当に被害を受けてる人が救われるためにも判決前に騒いだりするのはやめた方がいいと思うのです。被害者が救われるのはネットの炎上ではなくて冷静な行動だと思います。

もし書くならせめて私たちみたいにネットだけを見て書くのではなくてこういう一次資料を参考にして書いた方がいいと思うのです。

わたし達が使った公開情報はこちらです。裁判所に行けば誰でも大下周平が600万円受け取っていた証拠が見れます。

  • 裁判所資料 裁判所に行けば誰でも見れる
  • 登記簿情報 法務局に行けば誰でも見れる
MEMO
公開情報を並べて検証するだけで十分おかしな点は見えてきます

この記事は大下周平への個人攻撃をしたいのではないです。

こんなすぐわかる矛盾があるのに朝日新聞や弁護士ドットコムニュース、ハフィントンポストはどうして取材しなかったのでしょうか?レペゼン地球パワハラザホルモンから学んでもいいのではないでしょうか?これは報道の問題、社会問題だと思います。わたし達はその社会問題のために書きました。

2 COMMENTS

コメントを残す