LINE公開。大下周平の矛盾・女性とのLINE編。大下周平さんと太田ひかりは2017年12月28日何をされていましたか?

LINE公開。大下周平の矛盾・女性とのLINE編。大下周平さんと太田ひかりは2017年12月28日何をされていましたか?大山莉加さんが大下周平の不正を探るために勤務時間中にあなたが女性とやりとりしていたLINEのデーターを保存されていましたよ。

“大山莉加さん”

会社のiPhoneで仕事以外のやり取りをしているのは不正利用だし、会社のiPhoneはパスワード共有してるから大下さんの証拠を私も集められる。

実際に大山莉加さんが集めた証拠は大下周平が自ら自分の告訴状だと言った刑事告訴状の受理につながったと思われます。これは刑事告訴状の受理とは関係なかったけど、大下周平が業務用のスマートフォンで出会い系サイトや出会った女性とLINEをしていたデータが残されました。

日時
このLINEのやり取りは2017年12月28日の物になります。

MEMO
このLINEのスクショは大山さんが残してくれたデータを再現した物です。しかし大下周平自身が自分のLINEだと認めた物になります。

テキストデーターはこちらになります。大下周平自身が旧ブログで公開していた際にこのように連絡してきました。

“大下周平”

プライベートなやり取りを公開するな。消せ

要約するとこういうメールでした。このやりとりは大下周平自身が自分のLINEそのものだと認めた物になります。

これがテキストデータの一部です。このやり取りを大下周平は認めました。

2017/12/28(木)
12:22 大下周平 おはよう
12:22 大下周平 というかおはようとメッセージ書いて送ってなかったことに今気付いた(笑)
12:38 太田ひかり [スタンプ] 12:38 太田ひかり もう昼ですがw
12:42 大下周平 昼だねぇ(笑)昨日はありがとね〜。この前どれくらい会う頻度があるといいかとあったけど、会えるなら毎日がいいくらいだよ(笑)まあ仕事の絡みもあるから流石に無理だけど〜。というわけで、as much as possibleという感じで〜。ひかりちゃんから逢いたいと言われたら、どっかしら時間作ってお店行ったりはすると思う(笑)
13:03 太田ひかり [スタンプ] 13:05 大下周平 このキャラ好きだな(笑)
13:07 太田ひかり かわいくて使いやすいから、ついw
13:12 大下周平 ひかりちゃんのスーツ姿見たことないけど(笑)
13:13 太田ひかり スーツ持ってないですー(°▽°)
13:14 大下周平 ひかりちゃんにとってスーツとは着物かな(笑)
13:16 太田ひかり かなw
13:21 大下周平 いやーそれにしても、毎日会いたくなるね〜。今日でもすきあらば江戸川橋に行きたいぐらいだ(笑)
13:33 太田ひかり だめですよ。今日はやること山積みですから、我慢して下さい(,,・д・)
13:39 大下周平 耐える!そういう時間もまた良いよね〜

とても楽しそうですね。でも記者会見によると大下周平は奴隷的拘束をうけて無一文状態だったのですよね?弁護士ドットコムニュースにそのように記者会見したと書いてありましたよ?

“大下周平”

2006年から不当な契約を受けていた。「逃げるのにはお金が必要だが、自由に使えるお金がなかった。物理的に拘束されていたわけではないが、実質どこにも行けるような状況ではなかった」弁護士ドットコムニュースより

2006年から不当な契約を結ばされたというのは深井剛志弁護士も言っています。Twitterでそのように答えているのです。

“深井剛志弁護士”

当初(2006年)から大下周平は不当な契約を結ばされた。Twitterを参考

では2006年から奴隷的拘束をうけて無一文状態にあった人で、生活費がないと記者会見で深井剛志弁護士が話されていましたけどこのやりとりはなんなのでしょうか?そしてどうしてわたし達に「消せ」と圧力をかけてきたのでしょうか?

このLINEのデータを見るとこう書いてあります。

“大下周平”

昼だねぇ(笑)昨日はありがとね〜。この前どれくらい会う頻度があるといいかとあったけど、会えるなら毎日がいいくらいだよ(笑)まあ仕事の絡みもあるから流石に無理だけど〜。というわけで、as much as possibleという感じで〜。ひかりちゃんから逢いたいと言われたら、どっかしら時間作ってお店行ったりはすると思う(笑)

“大下周平”

いやーそれにしても、毎日会いたくなるね〜。今日でもすきあらば江戸川橋に行きたいぐらいだ(笑)

お金だけじゃなくて時間も自由そうですね。

大下周平がお金を持っていた事はゆうちょ銀行が正式に協力をしたことで出た大下周平の通帳データですべて明らかになりました。ゆうちょ銀行が大下周平のデータを弁護士に提供しています。そこには大下周平が600万円持っていた証拠が明らかになっています。

詳しくはこちらを見てください。
ゆうちょ銀行が正式に協力。大下周平さんの矛盾を明らかにした「弁護士照会」について調べてみました。

そして大下周平は裁判で提出されたこの証拠を自ら認めています。

再現
スピネル裁判の流れを再現

裁判官と大下とやりとりのイメージです。裁判所の資料に基づいて一部再現しました、

ビハイア、スピネルの顧客から自分の口座に600万円ちかく入れたよね?証拠は郵便通帳があるよ?

裁判官

“大下周平”

金額は忘れたけど認めます。

そうすると大下周平がお金を持っていたのは事実なので、大下周平が自由に女性と会っていても不自然ではないと思われます。逆に不自然になるのが「奴隷的拘束をうけて無一文状態にあった」という記者会見の発表の方になります。メデイアの皆さんはどう思われますか?

大山莉加さんは大下周平の不正を探していました。それは背任罪という形で清水有高が刑事告訴状の受理まで持って行ったようです。その刑事告訴状は大下周平自らが「自分が告訴された」とTwitterで告白しています。

“大山莉加さん”

大下さんの不正を探す

そう言っていた大山莉加さんがどうして突然亡くなったのでしょうか?そして大山莉加さんが不正を探していた大下周平がどうして大山莉加さんの仇討ちのような裁判をしてるのでしょうか?すでに大下周平が記者会見で発表した内容は崩れています。どうしてそんな記者会見をしたのでしょうか?

そしてなぜ大山莉加さんは亡くなったのでしょうか?パワハラがあったから?というのが大下周平の主張でした。しかしそこには信用性を失う矛盾が大量にすでに見つかっています。ではどうして?どうして莉加さんは亡くなったのでしょうか?皆さんも考えてみてはどうでしょうか?

注意
個人攻撃をしたいわけではない

この記事は大下周平への個人攻撃をしたいのではないです。こんなすぐわかる事を朝日新聞や弁護士ドットコムニュース、ハフィントンポストはどうして取材しなかったのでしょうか?そしてどうして間違っているなら訂正記事を書かないのでしょうか?

大下周平は記者会見や訴状と矛盾することをなぜ言ったのでしょうか?無一文状態あったのは事実と違いました。奴隷的拘束も事実と違いました。

なお、この太田ひかりは大下周平と入籍済みで結婚式を挙げています。あまりにも記者会見と食い違いすぎるので修正発言をされた方がいいのではないでしょうか。

こんなすぐわかる矛盾があるのに朝日新聞や弁護士ドットコムニュース、ハフィントンポストはどうして取材しなかったのでしょうか?そしてどうして間違っているなら訂正記事を書かないのでしょうか?

これは報道の問題、社会問題だと思います。わたし達はその社会問題のために書きました。

コメントを残す