帰ってきました。ビハイア裁判。桜井悠太。Twitterにおかえりなさい。

Twitterを書けば訴状と矛盾することを言ってるように見る。裁判に不利になることを自ら言うように見えてしまう…そんな桜井悠太さんはTwitterに鍵をかけてしまいました。でも7月に復活していたんですね。おかえりなさい。

これは桜井悠太さんですよね?ただし、もしかしたらなりすましかもしれません。その可能性はありますが、とりあえずお帰りなさい。

大下周平がツイートをするたびに不利になる事を言ってしまっていますが、桜井悠太も戻ってきました。彼はなぜか清水有高を擁護するような記者会見と矛盾するツイートが多かったです。とくに不思議なのは訴状に書いていた行為を否定するツイートをすることです。わたし達は思いますけど桜井悠太さんは知らない間にそういう矛盾を来していて本人も気づいてないのだと思います。

矛盾があればこれからも見ていきたいと思います。

大下周平がツイートするたびに不利になるのはこのあたりの記事を見てください。

大下周平は自分が裁判で弱い・不利と自ら打ち明けてくれました。 大下周平がしんどいのは「本当のことを言われたからしんどい」のでしょうか?

復活したおそらく本人であろう桜井悠太さんのTwitterの発言に注目していきたいです。

コメントを残す